忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

優先


では、文字数は少なくても毎日更新することを優先するか、文字数300文字以上で記事の内容を充実させ、数日1階の更新する文字数を優先することのどちらを優先させればいいかですが・・・。最近のメインブログとサテライトサイトを検証した結果によると、後者の、文字数300文字以上で数日に一回更新するです。毎日記事を更新することを優先するよりも、毎日更新しなくていいので、最低300文字以上で内容を充実させた記事を数日に一回更新するようにした方が、検索エンジンからも検索ユーザーからも評価が高くなるのです^^。メインブログとサテライトサイトを検証してみて分かったことです。メインブログは文字数が少ないけど毎日更新、サテライトサイトは最低文字数300字、数日に一回・・・と言うか更新が収集艦に一回の時もありました。それでもサテライトサイトの方が順調にインデックス数を増やしていますし、複合キーワードではありますが、ビッグキーワードでも検索結果に表示されるようになりました。ビッグキーワードの複合キーワード検索で、検索結果の2ページ目に表示されるようになった記事は、つい約1週間前に更新したばかりです。ある商品を買って、その商品をなぜ選んだか、使ってみてどうだったかなど、使用感もしっかり記載しました。あとは是非追加してほしい機能もちゃっかり記載してみました^^。こんな昨日もあったらもっといいのになぁ♪という感想&意見を書いて更新しました。そして、検索エンジンから嫌われてしまうと言われているアフィリエイトタグも埋め込んで。それでもビッグキーワードでの複合キーワードで検索結果の2ページ目に表示されるようになりました。検索エンジンが嫌っているというのは、アフィリエイトタグを埋め込むことではなく、「アフィリエイトタグだけ」を埋め込むことだと思われます。アフィリエイトタグを埋め込んでも、自分のオリジナルの文章を記載して記事をアップすればなんら問題ないということです^^。

キーワードに沿ったコンテンツが上位表示のカナメ。情報不足も不利に
SEOサービス利用終了後に設置済み被リンク群を剥がす事も可。有償解除
本文(コンテンツ)のテキスト量と発リンク数。SEO効果高いのどっち?
毎月SEO料金の範囲内で設置可能な数だけ被リンク供給。被リンクの量
Google検索順位大変動。ペンギン2で被リンク緩和。再度被リンク寄りにアルゴリズムアップデート
「QDF」と「不動の1位表示」ではSEO対策の方向異なる
Googleアルゴリズムの特徴。特徴に沿ったコンテンツと被リンクは効く

フリーランスのエンジニア向けのJob情報
フリーランスエンジニア

問題を解決する手段の一つが催眠療法
ヒプノセラピー

整体を使った骨盤矯正サービス、大阪市梅田院
骨盤 矯正 梅田
整体梅田

アメリカの購入代行サービス
米国購入代行

出張買取サービス、愛媛県松山市
出張 買取 松山
処分松山
廃品 回収 松山
液晶 テレビ 買取 松山
PR