忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なかなか


しかしBingのインデックス数。なかなか増えないですわ・・・。Bingの検索結果のランキングはずっと一位なのですが、インデクッス数がここ数か月変わりがない。増えてもいないし減ってもいない・・・、摩訶不思議・・・。記事を一切更新していないのであれば、インデックス数が増えないのは100歩譲っても仕方ないと思うか、諦めるしかないとは思うのですが、ほぼ毎日更新しています。まぁ相変わらず文字数は少ないですが・・・^^;。文字数は少ないかもしれませんが、情報量は充実させているつもりです。物を購入したら、その購入先のホームページなど、店舗の情報を載せていますし、分かりやすいように写真も角度を変えて撮影してアップするようにしています。もしやBingってばアフィリエイトタグが埋め込まれてある記事が好きとか?!。うちのメインブログはアフィリエイトタグをなるべく埋め込まないようにして、サテライトサイトの方にアフィリエイトタグを埋め込むようにしました。順位チェックツールGRCを確認してみると、メインブログは、Google、yahoo!JAPAN、Bingにおいて検索結果にランクインはしています。しかしサテライトサイトの方は、3つの検索エンジンのうち1つにもうランクインされていないのです。ですがBingにおいては、サテライトサイトの方がインデックス数が多いのです。サテライトサイトの方が記事数少ないというのに・・・。Googleとyahoo!JAPANの場合は、やはりメインブログの方がインデクッス数が多いです。検索結果はBingより低いですが。3つの検索エンジンで検証するのは難しいです。yahoo!JAPANはGoogleの検索エンジンを採用していますから、実質2つの検索エンジンと言えるかもしれません。GoogleかBing、この2つの検索エンジン、まずはどちらかを検証した方がいいのではないか?!と最近思えてきました。となると、よく使われているGoogle、yahoo!JAPANの方でまず検証した方がいいということになると思います。Bingを使っているユーザーはまだまだ少ないですし、最近行ったショップのお姉さんとの会話からも、検索イコールGoogleというのが分かります。洗濯物を干すという話から、ある物の名前が分からず、お姉さん、友人、うちの3人共そのある物の名称が分からなかったのです。そのある物とは、洗濯物を干す、洗濯バサミがいっぱい付いたアレです^^;。3人とも名称は分からずとも、何を言いたいかはわかっている状態、その時お姉さんが、「じゃその名称はあとで≪ググって≫調べておくということで・・・^^」と。何か調べ物をするイコールググる、Googleで調べるというのが当たり前のようになっています。しかしなぜ、調べ物はGoogleというようになったのでしょうか。いつからなのか、誰がググるを広め、今幅広く定着させたのか、いまさら興味をそそられました。

低価格 SEO対策
トンケン経営研究所
会社 SEO対策
SEM
SEO対策 ブログ
Yahoo SEO対策
上位表示
SEOコンサルティング
インターネット広告代理店
ホームページ SEO対策
検索エンジン対策 サービス
SEM対策代行
SEO 東京
被リンク
SEO対策 激安
外部リンク
PR