忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヨーヨー


Googleヨーヨー激しいですな・・・。うちのメインブログの話なんですけどね。一位→八位→六位→八位→一位とものすごい変動です。相変わらずサテライトサイトの順位は一向に上がらないというか圏外のまま・・・。そろそろ100位位にでも入ったらいいんじゃないのかい?(笑)。しかしメインブログのランキング変動はせわし過ぎますね・・・。でも問題なのは、クローラーは、Googleもmsnもアクセス解析をチェックしてい見るときてはいるのですが、検索エンジン経由のアクセスが相変わらずない・・・。複合キーワードで検索エンジン経由で検索しても検索結果の上位には表示されない・・・。そりゃあアクセスないですわな・・・。ビッグキーワードの「スタバ」で記事を書いているからかな・・・。ビッグキーワードすぎてもだめなのは分かっています。ビッグキーワードだとブログを書く人が多いので、新しい情報から検索結果の上位に表示されていきますから。

競争相手が弱く少ないキーワード早く順位上がる。競合強く多いと遅く
ペナルティ最も多いのは被リンク周り。コンテンツ周りもあるが少ない

エンジニア急募、フリーランス
エンジニア フリーランス

ヒプノセラピストのアドバイス、池袋
ヒプノ セラピー 池袋

競争激化で上位表示に要する期間長くなる。年々厳しさ増すSEO競争
1サイト1被リンク、リンク設置ページのインデックス登録に時間掛かる
多くの城(勝てるキーワード)押さえて収入途絶えない状態作るのが先決
安い低価格SEO対策や激安被リンクサービスではSEO競争に勝てず敗ける
コンテンツからの発リンクはNO(nofollow付)、サイドバーからの発リンクはOKな無料ブログ
被リンク対策のみのサービス提供(販売)も可能。SEOサービス種類・大別
コンテンツと関連する発リンクの数は多い方が良いか?SEO効果小さい
ペナルティは有料リンクでも発動せず。被リンクSEO技術の高低で発動す
Yahoo(=Google)検索は更新URLに対して得点を一時的に与える。ブログの定期更新はSEO対策になる
1URL1キーワードか1URL1意味で対策。SEO原則。検索エンジン目線とは
「不動の1位表示」望むなら万年一位の「王者に相応しいコンテンツ」必要
競争激しいキーワードほど上位表示に時間要するが対策すれば上がる
PR