忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


記事の文字数(情報量)は最低でも300文字、理想は600文字だと同僚は言っていました。うち的には間を取って400~450文字が理想ではないかと思っています。もしくは350~400文字。うちがサテライトサイトで頑張って書いた最近の記事3記事。平均文字数は374文字でした。一番頑張って書いた記事の文字数は426文字です。しかし、しかし、ロケットスタートだと後々失速するのがうちですから、まずは300文字での更新を続けてみたいと思います・最近の傾向としては、短い文章で毎日更新し続けるよりも、最低300文字で数日間に1回の更新の方が検索エンジンからの評価は高くなるようです。うちは最初は張り切って頑張るのですが、最初に張り切って頑張りすぎると、どんどんスタミナ切れによりテキトーになっていってしまいます^^;。ましてや300文字を毎日更新するなど不可能です。サテライトサイトの記事更新だけできるなら可能になるかもしれませんが、サテライトサイトの記事を更新しているわけではありません。他にもやることはありますし、仕事だってあります。買い物だってあるし、趣味にも時間を使いたい。となると、サテライトサイトの300文字更新ばかりに時間を費やすことは不可能です。ですので、300文字毎日更新するというのは絶対に無理です。無理なことを継続するのは無理ですし、やめた方がいいです。自分が必ず継続できることをやるべきです。継続できないことをしていては、今までやってきたことが最後にはすべて水の泡となってしまうからです。最初、初めの頃は張り切って毎日記事を更新する、しかし途中で飽きてしまう、やめてしまう、これでは今まで更新に費やしてきた時間や労力が無駄になってしまうのです。もったいないではないですか。これから検索エンジンの評価が高くなってくるという時期に更新をやめてしまうことになりますから。なので、むりせず継続可能で自分に合うスタイルで続けていけばいいのです^^。

「不動の1位表示」「不動の上位表示」は1年から2年程度で達成する事多し
文章量の少ないコンテンツがサイト内に多いと順位ダウン。パンダと量
「質の低い被リンク」が数千数万と付けばマイナス評価もそれだけ大きく
2011年~2013年は検索世界の変り目。この期間挟んで旧時代と新時代に

フリーエンジニア募集情報
フリー エンジニア 求人

催眠で出産前の前世まで遡る
催眠 前世

リサイクル屋のゴミ回収サービス、松山市
ゴミ 回収 松山

弊SEOサービスの多くは2階建ての契約。1階部分の契約は終了後も残る
メインサイトは集中させる、サテライトサイトは分散させる
SEO情報の大半は観念。「現実」に基づいたSEO対策情報のみ収集価値有り
Yahoo!検索アルゴリズムUpdateとYahoo!検索Index Updateの違い。米YSTとの比較
検索エンジンの検索結果は力(ちから)で動く。玄人SEO業者がSERPs支配
被リンク対策は被リンクSEO技術と外部対策経験値・経験量がものを言う
短期間結果が出てそれで終わるのが中小検索エンジン登録代行サービス
有害URL・虚偽記載サイトの順位を落とす逆SEOも対応可。風評被害対策
「検索順位が中々上がらない=激しい競争が存在している」。被リンク競走
PR